• DJ

ESSENCE ACID

Event Information
出演者
  • SHACHO (SOIL&”PIMP”SESSIONS)
  • Leo Gabriel
  • SHIMA SHUN
  • ESSENCE ACID Crew
開催場所

DJ BAR Bridge SHINJUKU (会場URL

〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目19−9 角ビル B1 Kado bldg.B1F, 2-19-9,Shinjuku , Shinjuku-ku , Tokyo 150-0002 Japan

開催日程
  1. START : 2024.01.07 20:00 / END : 2024.01.08 05:00
料金

OPEN 20:00 CLOSE 5:00
DJ 20:00-5:00
ENTRANCE ¥1,000

[ESSENCE ACID]
2023年11月に宮下パークORにて2周年のアニバーサリーイベントを開催。
関係者含め150人を動員し大成功を収める。

JAZZの香りがする音楽を中心に、現代のACID JAZZを探求するイベント”ESSENCE ACID。

前回の2023年8月に続いて、今回もゲストにSHACHO from SOIL&”PIMP”SESSIONS を招いての開催となる。
前半はCITY POP,AOR担当のSOSEKI。HIP HOP担当のKu6。Techno担当のKaiChangが、個性際立つMIXで丁寧にフロアを暖める。
後半はSHIMA SHUN,SHACHO,Leo Gabrielの3名でTechno、Houseを織り交ぜながら、Jazzをテーマにダンスミュージックを再定義。そして非日常な高揚感に包まれたフロアを演出する。

[SHACHO]
SOIL&”PIMP”SESSIONS
Musician / DJ / Festival Organizer

SOIL&”PIMP”SESSIONSのアジテーター。ジャズの枠組みを超えたパンキッシュでエネルギーに満ち溢れたパフォーマンスは世界中で高い評価を受け、GlastonburyやNorth Sea Jazz、Worldwide Festivalといったビッグフェスティバルに出演を続けている。また、社長のもう一つの顔であるDJは、96年より活動を開始。ジャズやワールドミュージックをマシンミュージックとミックスすることで、スピリチュアルなダンスミュージックとして再定義し、非日常な高揚感に包まれたフロアを演出することをテーマにしている。
近年では様々なアーティストへの楽曲提供やリミックス、またテレビドラマの劇伴を担当するなど、作曲者・プロデューサーとしての能力も評価されている。さらに福井にて開催されている「ONE PARK FESTIVAL」のCo-Founderであり音楽顧問を務める。

[Leo Gabriel]
(NoNations,Connection)
2015年よりDJとしての活動を開始。
現在、自身のオーガナイズパーティーConnectionやNoNationsを中心に活動。
尊敬する父でもある Raphael Sebbag にインスパイアされたジャズを軸に生音と打ち込み、ジャンルやリズムフォーマットといった境界を自在に越えるプレイは、さらなる新旧の音源の探求と時代への嗅覚によって独自の進化を続け、断絶されたリスナーの世代を再び繋ぐ可能性を持っている。
常にダンディなスーツに身を包みブースに立つ姿は父譲りかもしれない。

[SHIMA SHUN]
2021年にDJとしてのキャリアをスタート。
渋谷THE ROOM、OIRAN、高田馬場Bar STEREOにて、ACID JAZZのカルチャーを探求するイベント”ESSENCE ACID”、CITY MUSICをテーマにした“SUMMER SIDECITY”を主宰。
2022年2月にはTSUBAKI FMへ出演、10月にはInterFMのTHE ROOM RADIOへの出演を果たし、Bule Note Place、都内各所のクラブやホテルラウンジなど、様々な現場でプレイしている。
著名な先輩JAZZ DJのサポートを一手に引き受け、オープニングの心地良い選曲は高い評価を得ている。
JAZZを軸に、ワールド、打ち込み、シティーミュージックをクロスオーバーにミックスすることで上質な空間を演出。
Dance Musicを再定義しながら幅広くジャンルレスに新旧の音源を探求。レコードを中心にプレイする。
THE ROOMにて毎月第2土曜開催のMAGNETiC、自身のパーティーESSENCE ACID。
Westin YOKOHAMA,XEX TOKYOにてレギュラー出演し、活動の幅を広げている。

Share This Post